芸能・音楽・テレビ・映画・アニメなどのエンタメ情報 ネットで話題のニュース、面白ネタ、役立つ情報など 今、話題になっている「トレンドニュース」に関する口コミ速報記事まとめ

すぐ読める!!最新トレンド口コミニュース速報まとめ

ヘッダー記事前


ラブ・アクチュアリーとは!?【あらすじ&見所&知られざるトリヴィア】何度も観たくなるクリスマスシーズン最高の映画!!

更新日:

複数の物語が同時進行する少々変わった構成の映画で、
クリスマスの五週間前から物語が始まります。

ラブストーリーというよりもラブコメディーの形式を取っているので
一つ一つのエピソードは短いですが面白くも、切なくもあり、
最終的には幸せな方向に向かって
終わった後とても幸せな気持ちになります。








 

【概要】
~Love Actually~

クリスマスのロンドンを舞台に、
19人の男女の様々なラブストーリーをグランドホテル方式で描いていく。
人気脚本家リチャード・カーティスの初監督作品である。

 

12月のロンドン、 人々は幸せなクリスマスを迎えようと、ささやかな夢を胸に毎日を過ごしていた。
秘書に恋をした英国首相義理の息子との関係に悩む父親ポルトガル人のメイドと恋に落ちる
小説家夫の浮気に気付き、悶々とした日々を過ごす熟年の主婦親友の恋人に思いをよせる
新進画家新曲のクリスマスソングに起死回生を賭ける元ロックスター。
クリスマスに人生のクライマックスを迎えることを、誰もが願っていた。

 

そしてイブの夜、全てのドラマが、ハッピーエンドに向かって動き始めた。
様々な人々の「愛」についての物語。

 

【ストーリー】

新たに就任したイギリス首相のデイヴィッド(ヒュー・グラント)は若く、
ルックスも良く、独身。
しかし秘書の1人、ちょっと太めのナタリー(マルティン・マカッチョン)
一目惚れしてしまい、仕事に身が入らない。

 

最愛の妻を亡くしたダニエル(リーアム・ニーソン)は、
義理の息子サム(トーマス・サングスター)
まったく口を利かなくなってしまったことが気がかりでならない。
しかしサムが口を利かない理由は母の死ではなく、
学校で一番人気の女の子に対する片思いによるものだった。

 

弟に恋人を奪われてしまった作家のジェイミー(コリン・ファース)は、
傷心を癒すため南仏のコテージに向かう。
そこでメイドとして働くポルトガル人のオーレリア(ルシア・モニス)には、
英語もフランス語も通じないが、
ある事件を切っ掛けに、ふたりは惹かれ合うようになる。

 

会社を経営するハリー(アラン・リックマン)は、
しっかり者の妻カレン(エマ・トンプソン)
3人の子供たちと一緒に幸せに暮らしていた。
だが突然、部下のミア(ハイケ・マカッシュ)が、
彼にアプローチをかけるようになってしまった。

 

そんなハリーの会社に勤めるサラ(ローラ・リニー)は、
入社以来2年7ヶ月のあいだ、同僚のカール(ロドリゴ・サントロ)に恋心を抱いている。
しかし奥手なサラは、勇気を絞り出そうにも告白の言葉が出てこない。

 


ビリー(ビル・ナイ)は、かつての持ち歌をクリスマスソングにアレンジしてカムバックを
果たそうとする老いぼれのロック歌手。マネージャーのジョー(グレゴール・フィッシャー)
必死に売り込みを続けるも、スター気取りなビリーの過激で下品な発言が世間を騒がせてばかり。

 

画家のマーク(アンドリュー・リンカーン)の親友ピーター(キウェテル・イジョフォー)
結婚式を挙げた。ピーターのお相手は、美人なジュリエット(キーラ・ナイトレイ)
親友を祝福するも、ピーターとばかり喋ってジュリエットにはよそよそしいマーク。

ジュリエットは夫の親友となんとか仲良くなろうと思い悩むが、
マークには彼女に知られたくない秘密があった。

 

ケータリングの仕事をする若者コリン(クリス・マーシャル)は、
頭の中が女の子と卑猥なことでいっぱい。
彼女いない歴を更新中の彼は、冷たいイギリス人相手のナンパに限界を感じ、
友人が止めるのも構わず、アメリカ娘を狙いに単身でウィスコンシンに発つ。

 

ラブシーンのスタンドインを演じるジョン(マーティン・フリーマン)
ジュディ(ジョアンナ・ペイジ)は、気まずくなるようなシーンを、
他愛もない会話で楽しく撮影できることに喜びを感じていた。
次第に親しくなった彼らは恋に落ちる。

 

9つのストーリーは、クリスマスを舞台にどのような結末を迎えるのであろうか。

 

引用元:ウィキペディア(Wikipedia)








 

【制作秘話や役作りの裏話など、知られざるトリヴィア】

・兄妹役のヒュー・グラントとエマ・トンプソン、実際の歳の差は?

イギリス首相デーヴィッド(ヒュー・グラント)と妹カレン(エマ・トンプソン)。
スクリーンではヒューの方が年上の設定だけれど実際にはエマの方が17か月年上!
とはいえ、映画界でのキャリアはヒューの方が先輩。
ずっと舞台で活躍していたエマが映画デビューしたのは1989年。
ヒューの映画デビューは1982年。1989年にはすでに『モーリス』でブレイクしていた。

・池に飛び込むシーン、下着の色は会議で決定!

妻に浮気された作家ジェイミー(コリン・ファース)とメイドのオレーリア(ルシア・モニス)が
風邪に飛ばされた原稿を拾おうと池に飛び込むシーン。ルシアに何色の下着を着せるべきか、
監督とスタッフは真剣にディスカッションして決めたとか。要した時間はなんと45分! 
ちなみに水色に落ち着いた。

・コリン・ファース、蚊に刺される

ジェイミー(コリン・ファース)とオレーリア(ルシア・モニス)が飛び込む池は深く見えるけれど、
実は水深約45センチ! コリンとルシアは膝をついて歩いて泳いでいるように見せたとか。
そしてもう一つあの池には秘密が。なんと蚊がいっぱいでコリンは蚊に刺されまくり、
「ひじがアボカドぐらい腫れてしまった」と関係者が証言。病院に運ばれるほどだったそう!

・エマ・トンプソンは秘密兵器で中年体型に!

子育て真っ最中のカップル、ハリー(アラン・リックマン)と妻カレン(エマ・トンプソン)。
男と女、というよりパパとママになってしまい夫婦仲は倦怠期気味……。
そんな”中年の危機”感を出すため、エマはファットスーツつけて役作り!
どっしり、ぽっちゃりした体型に。

・「愛の告白」紙芝居に隠された秘密は?

マーク(アンドリュー・リンカーン)は親友ピーター(キウェテル・イジョフォー)の妻ジュリエット
(キーラ・ナイトレイ)に片思い。ピーターとジュリエットの家に行き、ジュリエットに紙に書いたメッセージで愛を告白するシーンは涙もの! 実はあの紙芝居風のメッセージはアンドリューの直筆。
彼が自ら「僕の字は綺麗だから!」とアピール、
美術スタッフにお願いして書かせてもらったのだそう。
ちなみに書くメッセージを決めたのはリチャード・カーティス監督。5パターン書いて女性スタッフたちに読んで聞かせ、彼女たちから「一番センチメンタルではない」とジャッジされたものに決定。

 

名無しさん
2016/12/17 22:55
見ていて幸せになれる映画だったわ。
初めて見たときは大学生だった。
今見返すと、きっと共感できる場所が違うんだろうな。
名無しさん
2016/12/17 23:57
ジェイミーとオレーリアが飛び込む湖、ぱっと見からして結構汚かったから、
オレーリアが飛び込んだ瞬間、思わず悲鳴あげてしまった(笑)



フッター記事下


-エンタメ, ドラマ・映画, ニュース, 知っ得情報, 知識

Copyright© すぐ読める!!最新トレンド口コミニュース速報まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.