芸能・音楽・テレビ・映画・アニメなどのエンタメ情報 ネットで話題のニュース、面白ネタ、役立つ情報など 今、話題になっている「トレンドニュース」に関する口コミ速報記事まとめ

すぐ読める!!最新トレンド口コミニュース速報まとめ

ヘッダー記事前


NHK「ドラマ10」歴代の名作ランキング&口コミ!【大人の女性に人気の特に印象に残っている作品とは!?】

更新日:

「夫と一緒に見るのはなんだか忍びなくて……録画して、ひとりでこっそり楽しんでいます」

そんな40代以上の女性も多いのが、NHK総合テレビで、開始当初は火曜
今は金曜の夜10時台に放送されているドラマ枠が“ドラマ10”
おもに女性視聴者を意識した番組作りが、40、50代女性からの支持を集めている

「“月9”を卒業してから10年--40代以上の女性たちが『私のためにドラマを作ってくれている』
という手応えを感じながら見られるのが、ドラマ10なんです!」

そう語るのは、コラムニストのペリー荻野さん。
今回、40代以上の主婦100人に「ドラマ10の中でも、特に印象に残っている作品」
緊急アンケート。その結果をペリーさんに分析してもらった。

 


5位に選ばれたのは、上戸彩と飯島直子がダブルヒロインの
『いつか陽のあたる場所で』
(’13年放送)

『いつか陽のあたる場所で』

物語は、初めて愛した男のために罪を犯してしまった芭子(上戸)。
7年の刑を終え出所した彼女を出迎えたのは、刑務所で親友になった綾香(飯島)だった。
2人は重荷を背負いながらも、寄り添うように新たな道を歩み始める。

「女性に好かれる上戸彩さん、飯島直子さんが前科のある女性をけなげに演じたことで
共感を呼びました。
これはNHKではなく外部制作会社の作品。2時間ドラマが減少した今、
ドラマ作りに定評のある制作会社が生き残りを懸けて、しのぎを削っています。
結果的に、厳選された良質のドラマを、私たちは見られるようになりました。
これはドラマ10も例外ではありません」

4位は、ラストを迎えたばかりの原田知世主演の『運命に、似た恋』
(’16年放送)

『運命に、似た恋』

物語は、クリーニング店で懸命に働くシングルマザーのカスミ(原田)には少女のころ、
再会を誓った少年がいた。ある日、彼女の前に新進気鋭のデザイナー・ユーリ(斎藤工)が現れ、
生きる世界の違う2人が運命の恋に落ちていくが……。

「原田知世さんに限らずドラマ10に主演する女優さんは、その美しさをあえて強調せず、
メークに“すっぴん感”があり、ヘアも崩し気味と、わざとくたびれた雰囲気を出しています。
そこがリアル!原田さんがクリーニング店や清掃のパートとして働いているのも、
自分自身を投影しやすくていいんです」

3位は、檀れい主演の『八日目の蝉』
(’10年放送)

『八日目の蝉』

物語は、実らぬ不倫の愛の果てに、希和子(檀)は、赤ちゃんを産めぬ体になっていた。
もうろうとした意識の中で、愛した男の妻の産んだ赤ちゃんを奪い逃亡。自分の子として育てるが……
5年半後、希和子は刑事についに捕えられてしまう。

「“幸せな結末ではない”昼ドラのようなストーリーにもかかわらず、
そのドロドロとした愛憎劇がおしゃれに描かれています。“脚本家の力”と“美しい映像”という
ドラマ10の魅力がよく表れている作品ですね」

2位は、石田ゆり子がヒロインを演じた『コントレール~罪と恋~』
(’16年放送)

『コントレール~罪と恋~』

年齢を重ねたうえでの石田ゆり子のかわいらしさにも、主婦からの声が多かった。
物語は、無差別殺人事件で夫を失った文(石田)は「コントレール(ひこうき雲)」という
ドライブインを細々と営んでいる。そこにトラックドライバーの暸司(井浦新)が訪れ、
2人は激しい恋に落ちる。だが暸司は夫を殺した男だった。

「この作品には『誰も幸せになっていない』という“冷静さ”があります。
ドラマ10では、決してきれいなハッピーエンドじゃない人生を提示してくれる。
結婚したからって、それで“めでたし、めでたし”なんかじゃない--
それを身を持って経験している大人の女性だからこそ「私も……」と思えるのがドラマ10なんです」

そしてアンケートで堂々の1位に輝いたのが、
“NHKっぽくないラブシーン”が話題となり、
映画化までされた、鈴木京香主演の『セカンドバージン』

(’10年放送)

『セカンドバージン』

物語は、シングルマザーのるい(鈴木)は、仕事一筋の辣腕編集者。
17歳年下の行(長谷川博己)と出会い、
忘れていた性の甘美さに目覚め逢瀬を重ねるが……やがて行が姿を消してしまう。

「やはりトップにきましたか!この作品はドラマ10の象徴ともいえる成功作です。
タイトルもうまい!大人の女性なら誰しも『え!?何でわかるの?』と思ってしまうんですよね。
しばらく熱情やエロスから遠ざかってしまった世代に響きました。

“月9”の恋愛に共感していた20代のころ、自分はトップを走っていると思っていたけれど、
30代で少し“息切れ”を感じ始め、40代になると、『あれ?いつの間にか周回遅れしている?』と、
立ち位置がわからなくなってくる。女として『まだイケる』のか、『もうダメ』なのか--
振り子のように揺れる思いを抱え、どんよりとした心地で生きている女性も多いのです」

「ドラマ10は本当に質の高いドラマが多い」と高く評価するのは、
ドラマ評論家の木村隆志さん

「今は演出中心のエンタ系がドラマ界の中心ですが、
ドラマ10は名作小説を原作にした『小説ドラマ』が多い。
また、女性の目線で女性に寄り添ってつくられています。
『紙の月』も“1億円横領”とタイトルはキャッチーですが、
中身はたんたんとアラ40女性の日常を丁寧に切り取り、人の心の襞を丁寧に描いています」

渇ききったオンナの心という大地に降り注ぐ慈雨
それが火10の魅力なのかもしれない!!


ニキビ訴求
引用元:
https://goo.gl/0lo9hY

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161123-00010002-jisin-ent

名無しさん
2016/11/23 13:03
この枠のドラマいいと思う。
私は井川遥主演「ガラスの家」
良かったです。
名無しさん
2016/11/23 12:28
この枠のドラマに、斎藤工がキャスティングされるのが、わかる気がする。2作にランクインしてる。
名無しさん
2016/11/23 14:22
はつ恋が好きでした。
ありえない位の展開でしたが(´∀`)
名無しさん
2016/11/23 23:31
ドラマ10は大人女子ドラマの中で、ダントツだと思う。
セカンドバージンは衝撃的だった。
NHKのドラマはCMが入らないから一気にドラマの世界観へ引きづりこまれる。


名無しさん
2016/11/24 08:28
最近、NHKのドラマが一番面白いです。
紙の月でしたっけ?映画は見てませんが、原田知世さんが、若い時より、結構いい女優さんと思うようになりました。
石田ゆり子さん同様、ドロドロな内容でも、なんか、嫌らしくない雰囲気でいいですね。
名無しさん
2016/11/23 17:12
八日目の蝉は好きだった。
檀れいよかったし。
映画化されてみてないけど、切ない話だった。
名無しさん
2016/11/24 08:12
私は、木村よしのの「はつ恋」にはまりました。
名無しさん
2016/11/23 12:50
夜にコッソリ一人で観たい気持ち
分かるなあ。
自分では絶対に経験出来ないよーな
ドキドキ感を一人で味わいたい。
主婦ならではの選択にちょっと共感。
名無しさん
2016/11/23 12:22
やっぱりセカンドバージンが良かったかなぁ。それまでになかった色っぽいドラマでした。主演2人が最高でした!
名無しさん
2016/11/23 12:22
ランキングにはなかったが「聖女」も面白かった。
そのドラマで夫婦役だった永山絢斗と蓮佛美沙子は
今「べっぴんさん」ではヒロインの夫と姉の役。

 


 

名無しさん
2016/11/24 10:19
私ははつ恋が好きだった
あれは切なかった
それからガラスの家もよかった
名無しさん
2016/11/23 16:20
仲間由紀恵の美女と男子
好きでしたよ。中弛みなかったし。
名無しさん
2016/11/24 10:36
「いつか日の当たる場所で」は主役の二人以外も斎藤工とか含めて良かった。
「さよなら私」も好きだったなぁ。なんか、この枠のドラマはどれも心にグッとくるのが多いので好きです。
名無しさん
2016/11/24 08:09
セカンドバージンは衝撃だったなぁ。NHKのドラマチェックするようになったし(*´꒳`*)
名無しさん
2016/11/23 15:33
「運命に、似た恋」を見たけど、これはアラフォーアラフィフはハマる。くたびれた自分を原田知世に投影して斉藤工みたいな若くてイケメンで金持ちな男からいい寄られるなんて夢のような話。実際は100%ありえないけどな。テレビで夢見たっていいでしょ。
名無しさん
2016/11/23 14:20
私は、「真夜中のパン屋」さんがとても好きでした。また再放送があってもきっと見ます。優しくてあたたかいドラマでした。
名無しさん
2016/11/23 19:28
「いつか陽のあたる場所で」は良作だったと思う。
名無しさん
2016/11/24 11:54
オトナ向けドラマ枠があるの良いですね。
名無しさん
2016/11/23 14:54
はつ恋が好きでした。
結婚しているみどりに対する先生の演技が切なくて泣いてしまいました。
ロケ地の静岡の景色も素敵でしたし、MISIAさんの主題歌もとても合っていました!
名無しさん
2016/11/24 13:28
この枠のドラマは好きだけど、主婦が若い男との恋とか不倫モノが好きみたいな書き方には違和感。
映像が綺麗で、役者も脚本もしっかりしている作品が多いと思う。「はつ恋」「八日目の蝉」「聖女」「さよなら私」がよかったです。BSのドラマもいい。
名無しさん
2016/11/24 11:45
「さよなら私」入れ替わりものはいろいろあれど,これはスゴイ!と思いました。永作さんも石田ゆり子さんも,よかったー。
名無しさん
2016/11/24 12:37
CMがないのもいいんだよねー
名無しさん
2016/11/23 14:33
お堅かったNHKが何でもありになったドラマ10。
名無しさん
2016/11/24 09:03
芸能ニュースが喜ぶような視聴率ということでは、パッとしないのかもしれないけど、
ある程度年齢があがった役者さんからしたら、BSも含めNHKのドラマが一番演じがいがありそう。
名無しさん
2016/11/23 14:06
セカンドバージンは30代ですがはまった。不倫肯定ではないけど、全て捨ててまで本気で愛する人がいたら幸せだろうなあと切なくなった。京香さんの出来る女の服装がいつも素敵でそれも楽しみだった。
ランク外も結構見てますが、いいドラマ、考えさせられるテーマが多いです。
名無しさん
2016/11/24 17:07
「八日目の蝉」については、映画よりこちらのほうがずっと良かった。原作を読んでなかったから、”次回はどういう展開になるんだろう”という楽しみがあった。
名無しさん
2016/11/24 08:21
私は激流 私を憶えていますかがよかった。
ミステリーの要素があり毎回どうなるのかと思った。
マドンナヴェルテ 娘のためにの松坂慶子が代理母に
なるというのもいろいろと問題があり面白かった。
名無しさん
2016/11/24 14:34
最近の月9は飽きますが、ドラマ10はどっぷり使ってます。
名無しさん
2016/11/23 14:26
広末涼子&永山絢斗も良かった、聖女
名無しさん
2016/11/24 09:40

デザイナーベイビーが好きだったなぁ。。。個人的には。


ニキビ訴求

 

 

フッター記事下


-エンタメ, ドラマ・映画, ニュース

Copyright© すぐ読める!!最新トレンド口コミニュース速報まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.