芸能・音楽・テレビ・映画・アニメなどのエンタメ情報 ネットで話題のニュース、面白ネタ、役立つ情報など 今、話題になっている「トレンドニュース」に関する口コミ速報記事まとめ

すぐ読める!!最新トレンド口コミニュース速報まとめ

ヘッダー記事前


復刻版のミニファミコンが大ヒットの任天堂!あの懐かしきクソゲーのランキング思い出紹介

更新日:

任天堂が発売した復刻版ファミコン「NES Classic Edition」が、
予想を超える大ヒットとなった。
これは人気タイトル30本が内蔵された小型の据え置きゲーム機で、
価格は60ドルとホリデーシーズンの買い物には絶好の商品だ。
しかし、ほとんどの店舗で既に完売しており、
ネット上では数百ドルから数千ドルで転売されるなど人気が過熱している。


ゲーム買取
NES Classic Editionの大成功から、今後の任天堂のホリデーシーズン戦略を占うことができる。
筆者は、任天堂が来年、小型SNESを発売する可能性が高いと見ている。
そして再来年には小型N64を、その次はミニ・ゲームキューブを投入するだろう。
任天堂がカードの切り方を間違えなければ、
今後数年間はホリデーシーズンにヒット商品を生み出し続けることができる。

ミニNESがこれほどヒットしたのには、お手頃な価格に加えて、
製品コンセプトとノスタルジアがコアファンに受けたことが大きい。
「バーチャルコンソール」は何年も前から提供されているが、
往年の任天堂ファンでもゲーム機に300ドルも費やしたくない人は多い。
そんなファンたちに手頃な価格を打ち出したことが、大ヒットにつながった。

ミニSNESやミニN64の登場も期待

同様の理由から、ミニSNESやミニN64を投入すれば大ヒットする可能性が高い。
話題の新製品「ニンテンドースイッチ」が予定通り来春リリースされたとしても、
製品コンセプトが全く異なるためにカニバリを起こすことはなく、
同じユーザーが両方の製品を購入することだって十分考えられる。

復刻ビジネスの成功の鍵を握るのは、価格設定だ。
NES Classic Editionを60ドルで購入した人は、
掘り出し物を見つけたときのようなお得感を味わったことだろう。
現在ネット上で取引きされている価格を見る限り、
次回は80ドルから100ドルの価格設定でも十分売れることが予感できる。

「過去の遺産」をさらに活用すべき

任天堂にとってNES Classic Editionの開発は、
ニンテンドースイッチやスマホゲームのリリースを控えた中で、
ちょっとしたサイドプロジェクトという位置付けだったかもしれない。
しかし、ファンたちはそうは受け止めず、任天堂自身にとっても予期せぬ大ヒットとなった。

これを機に、任天堂は過去の人気タイトルの持つ価値の大きさを再認識すると同時に、
バーチャルコンソールだけではファンのニーズに応えきれていないことを理解するべきだ。
過去タイトル専用のハードを発売することで、3DSやWii U、
スイッチなどに数百ドルも費やしたくないユーザーの需要に応えられる。

また、任天堂も自社の最新ハードと競合することなく新たな売上を獲得することができるため、
任天堂とユーザーの双方にとってメリットが大きい。
今後のホリデーシーズンに任天堂が新たな復刻版ゲーム機をリリースすることを大いに期待したい。
引用元:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161120-00014307-forbes-bus_all

まずはクソゲーの定義から

1.難易度の調整がなっていない
2.ひたすら単調でメリハリがない
3.値段の割にボリュームが薄い
4.ゲーム進行を妨げるバグが多い
5.ゲームシステム・設計が酷い
6.グラフィック・BGMが劣悪
7.シナリオの出来が悪い
8.原作がある場合、原作レイプになっている
9.そもそもゲームとして完成できていない

クソゲーで溢れ返っていたはずが気にせず楽しめていた少年時代
みなさもプレイしたゲームが多数あるだろうが、個人的に記憶に残るゲームを
紹介する。

【3位】聖闘士星矢 黄金伝説完結編

およそ25年近く前の当時、リアルタイムでアニメがやっていてやり込んだ1品。
繰り返しトライしてはゲームオーバーを繰り返す。
6年以上経過してから原作を知りかつ原作どおりキャラクターを選択できないと
ボスにかすり傷ひとつつけられない鬼畜仕様だったことが発覚。トラウマとなる。

序盤でこうなるとそもそもOUTヽ(゚ロ゚;)

 

【2位】いっき

なぜこれを題材にしたのかが最大の謎
百姓一揆なのに一人で戦うところに違和感を感じるゲーム。

敵はなぜか忍者。攻撃はホーミング鎌で、「竹槍」を取ると攻撃範囲が狭まり弱くなることで有名。
分身の術などが使え、本当に百姓なのか?と疑問の声も上がる。


全4面構成でわずか7分でゲームは終了。およそ5000円。
スーパーマリオなどに比べるとかなり見劣りがするのは否めない。
そしてエンディングもなく、クリアした達成感に浸る間もなく
1面から再スタート。死なない限り無限ループ。
ゲーム会社にいっきしかねない内容、多くの小学生を呆然とさせたヽ(゚ロ゚;)

 

【1位】ミシシッピー殺人事件

これクリアできた小学生はいたのか??
とにかく至るところにデストラップがあり、
セーブもパスワード機能も存在せず、プレイの度に最初からやり直さなければならない。
・特定の客室の壁から飛んできたナイフに刺され、やはりゲームオーバー。
・特定の客室で落とし穴が仕掛けられており、落ちるとゲームオーバー。


特定の証言をワトソンに「メモ」させないと、他の人への聞き込みで活用できず、
そのメモは証人1人につき3つまでしかキープしておけない。
同じ人間に同じ事柄を聞いたところで、どんなに重要な証拠をしゃべっていても
もういいました」しか言わなくなるため
リアルに証言のメモし忘れへのペナルティがゲームオーバーではなく
「手詰まり」となる本格推理仕様だった。
こんなクソゲーなのに友人の家には大体あったのが今でも不思議な1品。

以上3品、選りすぐりのクソゲー。
プレイしたことがある方、おそらく同年代ですね!では(^o^)/


ゲーム買取

フッター記事下


-お笑い, エンタメ, 雑記

Copyright© すぐ読める!!最新トレンド口コミニュース速報まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.